SI1 Stock

株で年利30%超えを目標にするブログ

銀行に預けるなんて”ほとんど”意味がありません

株式投資をせずに預金している人が”よく”いると思いますが、私からしたらよく分かりません。ほぼほぼお金を捨ててるようなイメージです。

理由は金利です。

いまの超低金利時代です。

一番高金利といわれる、イオン銀行とオリックス銀行でさえ年利0.1%です。

(それももちろん条件付きです。例えばイオン銀行であれば期間は3年以上です。)

0.1%ですよね。。。。

100万円あずけて+1000円/年ですよ?

1000万円あずけて+1万円/年、

100億円あずけて+1000万円/年、

ほう、100億円くらいあってまあやっと良いかな?くらいですね。

一方、株式投資をしてインカムゲインのみで運用する場合だとしても、

高配当株を選べば年利3~5%くらいあります。

有名企業でいうと、日産自動車、大塚家具、NTTドコモ、キヤノン、バロックジャパンリミテッド、トヨタなどなど。

実際には所得税20%が引かれるので4%弱くらいですね。

そうしたらさきほどの利益はこうかわります。(税引前利益4%計算)

100万円あずけて+4万円/年

1000万円あずけて+40万円/年、

100億円あずけて+4億円/年、

でもこちらも株価がそのまま維持できる前提です。

もし仮に株価が4%以上下がってしまったら相殺されてしまいます。

そんなときも、成長企業であれば含み損のまま持ち続けるのもひとつの手です。

実際には権利確定日が決まっているので配当目当てで長く持ち続ける意味は全くありません。あまり興味がない人は持ち続けるのもいいかもしれませんね。

 

あともうひとつ。

インカムゲインが重要だ。みたいな風潮がありますがそれはトレードが上手く行っていない人、もしくはできないひとの言い訳です。

キャピタルゲインのほうが圧倒的に大きいです。年利10%くらいであればなにも考えることはありません。

割安株もしくは超成長株を買って放置するだけです。

 

株は9割の人が負けるといわれていますが、私も初めて3ヶ月くらいはそんな感じでした。

いきなり含み損を抱えて。。。

でもそれはただ単に企業を調べられていないだけです。

IRをとことん読んで、チャートも暇さえあれば見続け、気配の動きも頭に入れておけば残り1割に入れます。

 

 

まあ、長々とナンセンスな文章を書きましたが、

”預金よりも株式投資をしたほうがお得”

ということです。

 

300万円を10年で1億円に。